QLOOKアクセス解析

鬱気分に取り込まれないで軸としての自分に気づくコツ! - 自然性回復セラピー‥MainBlog‥

< お知らせ >

NRT企画「身心一如!ブログ」心身症・ストレス症状、改善回復の秘訣!“心身セラピー”
無料資料「気づきが 心身症、ストレス症状、慢性病のこころとカラダを変える 心身セラピーのすすめ」 深息の会ブログ←整体の運動法、呼吸法と気づき体験を実習してる贅沢な会です。 NRT お知らせメールフォーム⇒【 登録 】【 解除 】 

鬱気分に取り込まれないで軸としての自分に気づくコツ!

HI3G00860001.jpg蓮にもいろいろと種類があるようです。
可愛くて、どこか初々しさが漂ってました。

携帯で撮ってそのまま投稿しました。

それにしても純粋で優しい感じがします。
と、調子のいいことを言ってますが
実は鬱な気分を紛らわそうと写真を撮ってみたまででして…。

21日日曜日の夕方から、感情の波が低潮期に入って、
まるで花がしぼんだみたいになってます。
多分、鬱病になるとこの状態がもっと極端なのでしょう。
心の中に虚無感、空虚感、漠とした悲しさが漂っています。
土曜日はかなりスカッとしていたのでちょっと落差ありすぎかも。

まぁ、波というのは逆転させることなんてできるものではありません。

高潮期を元気そうだからと過大評価して捕らわれると、
少しの落ち込みにも動揺することになりかねません。
低潮期を弱い自分と間違えて逆転を狙ってあれこれと手を打ちすぎて逆効果になることもあります。

さて、波は仕方ないとしても、
あまりに感情に取り込まれたいとは思わない。
そこで、ちょっとした作業をやってみました。

★鬱気分に取り込まれないで軸としての自分に気づくコツ!

1.左手を落ち込んだ自分に見立ててみました。
すると、手首は曲がって手はダラリとしなだれてしまった。
全くそのままって感じ。

2.右手を左手に向かい合わせてみた。
すると、右手は左手を優しく優しく丁寧に撫でながらこう言った。
いいじゃないか、これはこれで仕方がないよ。
このこと自体を良いとか言えないよ。
明るくてハイなのが本当の自分とは決めつけられない。
両方あるのが当たり前さ。

3.こうして、左手と右手をじっと眺めている自分はだれ?
気がつくと、その二つの自分とそれを観ている自分は
全く別者であることにハッキリ自覚がある。


こういう作業を繰り返していると、今度は別の波に入った時にもその観覚が生きていることに気づきます。

以前は、この工夫は客観性の確立だと私は思ってました。

実は、それが違うのです。
むしろ生々しい主観性だという事が分かってきたのです。

それと、落ち込み気分の中では、逆に通常時に
気づけないことに気づける価値もいくつかあるようです。

この記事へのコメント
こんにちは 武田です
大変ご無沙汰しています

今日も夜勤明けで確認させていただきました


もう低潮気は抜けましたか?


ワークで診ていただいていた頃を思い出します


辛かったですが、黄色に色ついた銀杏の葉が
青空にはえて綺麗だった事を今でもはっきり覚えています



娘を自転車に乗せて自宅から離れるほど憂鬱な気分が軽くなり
5キロ位離れるととても爽やかになりました



今思うと何であんなに辛かったのか?
あんな事ぐらいで弱気になっていたのか不思議なくらいです



金光さんに励ましてもらい、
時には私の事で涙を流してくださった事
そんな事ではと叱られた事も有りましたね



長くなるのでまた時間を作ってコメントを送りたいと思います



貴重な経験が出来て
少しは大人になった
逃げなくなったと思っています


ありがとうございました
Posted by パジェロ at 2013.07.25 15:21
パジェロさん、コメントをありがとうございます。

>辛かったですが、黄色に色ついた銀杏の葉が
>青空にはえて綺麗だった事を今でもはっきり覚えています

そうでしたねぇ

いただいた携帯メールを振り返ってみましたら
高円寺境内のイチョウやモミジの紅葉について
書かれたものがありました。

転んでもただでは起きない!
新たな感覚、感受性が開けたのを感じてとても爽やかでした。

強引に薬を止めさせたり、視点の移動といいますか、
気づきの連続に目が回ったりはしなかったでしょうか。

でも、私は大丈夫ってそう思ってました。

気づき。

そう、私は私のことをする、あなたはあなたのことをする。
これが原則とは言え、

武田さんがご自分の中に力を見出して前に前にと進んでいかれた。
それは私にも力を与えられたと思います。

それぞれにプロセスに違いがあっても意味や価値は確実にありました。


今でも忘れません。
「他人の目が怖い」というあれが流れを大きく変えてくれました。
新たな展開へと状況を変えてくれました。

ここは他人にはちょっと理解不能でしょうけど
"それで困っているのに、それが力を持っている"っていうこと、
とにかくそういうことがあるのだから体は賢い。

ご自分に向き合われたこと。
本当に感謝です。

実際はほとんど私が提供していることはなかったはずです。
武田さんの中から表出したことでまかなえたのです。

整体もワークも一緒だよね!

Posted by 金光由展 at 2013.07.25 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 自然性回復セラピー‥MainBlog‥ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます